洗顔美容と乳液ピーリング

美容のため、スキンケアにコットンを取り入れよう 洗顔美容法のポイントは、洗顔を始める前に手を洗うこと、洗顔料はしっかりきめ細かい泡を作ること。泡立てネットを使うと便利です。Tゾーンや顎などの皮脂が多い部分は指が肌に触れないように優しく洗うこと。乾燥しがちな口元などの部分は、泡を乗せるだけで終わらせること。すすぎは、ぬるま湯で最低20回以上行い、洗顔料が顔に残らないようにすること。顔の拭き方は、水分をタオルに吸収させるようにしまし、ゴシゴシ擦らないようにすることです。間違った洗顔の仕方は肌にダメージを与えて、乾燥肌や敏感肌、脂性肌やシミなど様々なトラブルの原因になります。長く時間をかけすぎると、肌に負担がかかってしまうので注意してください。

乳液ピーリングのやり方は、まず洗顔後水分をふきとり、乳液を全体に広げて力を入れず内側から外側に向かって円を描くようにやさしくマッサージします。Tゾーンなどの気になる部分は擦るのではなく、ふやかすような気持ちで念入りに行います。それから熱めのホットタオルを顔にのせて蒸らします。その後ふき上げるようにすると一緒に角質を落とすことができます。

この二つの方法は、自宅にあるものでできるのでおすすめです。普段のケアをちょっと工夫するだけでいいので、忙しい方でも行うことができる方法です。

関連記事・情報

Copyright (C)2019美容のため、スキンケアにコットンを取り入れよう.All rights reserved.